不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで
不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで 不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで
インターネットでの相談受付は24時間受付中
不当解雇、残業代請求のお問い合わせはこちら

訴訟

訴訟について

労働審判手続で調停が成立せず、審判がなされ、これに対して異議申立てがされた場合には、手続は通常の訴訟に移行します。
一般に訴訟手続は時間がかかるものですが、労働審判手続から訴訟に移行したものについては、労働審判手続において証拠等が既に提出されていますので、審理のスピードは比較的早いのが通常です。ただし、労働審判手続と異なり、期日の回数等に制限はありませんので、解決まで1年以上かかるケースも珍しくありません。

訴訟手続の一般的な流れを詳しく知りたい方は、日比谷ステーション法律事務所ホームページ上の「民事訴訟(第一審)の基礎知識」をご覧下さい。