不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで
不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで 不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで
インターネットでの相談受付は24時間受付中
不当解雇、残業代請求のお問い合わせはこちら

弁護士費用

日比谷ステーション法律事務所では、安心してご依頼いただけるよう、できる限り弁護士費用等の金額を明確に表示しています。

手続 着手金(税抜) 報酬(税抜) 実費
初回の法律相談 無料(※1)
交渉 完全成功報酬制 24% 3,000円前後
(※2)
着手金+報酬制 10万 18%
労働審判 完全成功報酬制 28% 1~5万円前後
(※2)
着手金+報酬制 20万(※3) 20%
訴訟 完全成功報酬制 32%
着手金+報酬制 30万(※3) 20%

※1 無料相談は不当解雇、残業代に関するご相談に限らせていただきます。2回目以降の法律相談料は30分5,000円(税抜)となります。なお、受任契約後は2回目以降の法律相談であっても費用はかかりません。

※2 印紙・郵券代、交通費等。霞ヶ関の弁護士会館で交渉をする場合、東京地裁で裁判等を行う場合の目安です。地方へ出張する場合には、交通費の他、所定の日当をいただきます。詳細はお問い合わせ下さい。

※3 手続が交渉→労働審判→訴訟と移行した場合は、既にいただいている着手金との差額をお支払いいただきます。10万円+20万円+30万円と重複にはなりませんので、ご安心下さい。

 残業代請求案件において、タイムカードか、会社による客観的な勤怠管理の資料がなく、計算が容易でない場合には、別途手数料として5万円のお支払いをお願いしております。手数料の要否は、ご持参いただいた証拠を拝見した上でご相談させていただきます。

 強制執行が必要な場合には別途費用をいただきます。