不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで
不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで 不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで
インターネットでの相談受付は24時間受付中
不当解雇、残業代請求のお問い合わせはこちら

弁護士費用

日比谷ステーション法律事務所では、安心してご依頼いただけるよう、できる限り弁護士費用等の金額を明確に表示しています。

手続 報酬(税抜)
初回の法律相談 残業代請求:無料
不当解雇:解雇通知・解雇予告通知のある方は無料、ない方は1時間1万円
※ 2回目以降のご相談は1時間1万円の法律相談料を頂戴します。
交渉 経済的利益の22%
(最低報酬額15万円)
労働審判 経済的利益の28%
(最低報酬額40万円)
訴訟 経済的利益の28%
(最低報酬額40万円)

 労働審判から訴訟に移行する場合には別途10万円(税抜)が報酬に加算されます。

 労働仮処分を行う場合 別途10万円(税抜)が報酬に加算されます。

 裁判期日が6期日を超える場合には7期日目から1回につき3万円(税抜)が報酬に加算されます。

 東京地方裁判所本庁以外で裁判をする場合には別途日当が発生します。

 弁護士の判断により事案によっては上記報酬体系では受任できない場合もございます。また,一部着手金をいただく場合もございます。その場合には,法律相談時に別途お見積もりをさせていただきます。

 実費については,別途予納していただきます。法律相談時に予納金額をお見積もりさせていただきます。