不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで
不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで 不当解雇、残業代請求の相談は03-5293-1775まで
インターネットでの相談受付は24時間受付中
不当解雇、残業代請求のお問い合わせはこちら

「役職手当」として毎月一定額を支給されている場合には、残業代を請求することはできないのですか。

残業代として支給されている手当の額よりも法所定の計算による残業代の額が大きい場合には、その差額分を請求することができます。また、このように残業代を手当等として定額払いする場合には、残業代とそれ以外の賃金部分とが明確に区別されなければならないとされており、そうでない場合には、その手当等の他に法所定の計算による残業代全額を請求することができます。